サーマクール

サーマクールとは何?

サーマクールとテノールの違い


肌のたるみの治療において最新機種として注目を集めているテノールはサーマクールと同じように高周波のラジオ波を利用しています。   しかし周波数と波長が違い、テノールはサーマクールよりもより深い肌内部まで潜り込んで作用するのです。   この機械は韓国では絶大の信頼を受けていて、韓流スターがこぞって利用しているとの噂もあります。   テノールはサーモ・リバースにジャンルされ、、血行とリンパの流れ自体を若返らせて代謝を上げます。   ですからデトックス効果とセルライト除去の効果でアンチエイジング・ケアとして効果を発揮しているのです。   サーマクールも肌のターンオーバーを正常化して、コラーゲンの生成を促進し肌再生を助けますので、テノールとは違い、肌の引き締め効果が得意です。   この様にテノールの方はたるみ治療が得意で、その違いがはっきりとしていると言えるでしょう。   全国27店舗展開している美容整形クリニック<湘南美容外科クリニック>

 

サーマクールの他の施術との違い

サーマクールとウルセラの違い


サーマクールとウルセラは良く比較の対象にされています。   ネットでも良く並べられて違いについても説明がされているでしょう。   サーマクールとウルセラの違いを簡単に言うならば、サーマクールは肌を引き締める効果で、ウルセラは肌を引き上げる作用という違いがあります。   真の美肌には引き締め効果が優先されると言われます。   それは肌のキメやツヤも踏まえて、サーマクールの引き締め効果が美肌を造るのに適しているからです。   しかし、重力にたるんで下がった肌を上へ引き上げる事も大事です。   不自然に引き上げるならば肌はたるんだまま引っ張られるだけですが、引き締めと同時にやや引き上げるのであれば、それは肌の若返り効果が得られるのです。   病院やクリニックによってはこのサーマクールとウルセラのコンビネーションで治療プランを立ててくれるところもあります。 カウンセリングの際に質問してみてください。   全国27店舗展開している美容整形クリニック<湘南美容外科クリニック>

 

サーマクールの他の施術との違い

サーマクールとポラリスの違い


サーマクール以外にも高周波ラジオ波を照射する美肌治療がいくつかあります。   その中でも人気が高いのがイスラエルのSyneron社が開発したポラリスです。   サーマクールとポラリスの違いは、ポラリスでは高周波の他にレーザーが照射できる点です。   その光はダイオードレーザーといって、メラニン色素に効率よく吸収される光線で、その効果は肌のシミやくすみを解消する事です。   要するにポラリスはフェイシャルリフトを行いながら、シミ・ソバカスなどの治療も同時に行える優れものだという事です。   ですが、サーマクールは出力エネルギーにおいてポラリスを大きく上回っています。   その差は3倍以上ですので、治療効果に大きな違いがあります。   クリニックによってはそれぞれのメリットの違いを生かして、上手に使い分けているところもあります。   全国27店舗展開している美容整形クリニック<湘南美容外科クリニック>

 

サーマクールの他の施術との違い